« 07年11月場所千秋楽 ●白鵬惨敗、 □魁皇不戦勝、■千代大海休場で暗黒の九州場所は最後まで締まらず(´・ω・`) | トップページ | 大関予報(07年11月場所後) »

2007/12/06

かんたんプロ野球POG「ドリームプロやきゅう」構想中

久々の記事は自分用のメモです(^^;)

「ドリーム大相撲」のプロ野球版を構想中。

選手には前年の成績と年俸から算出した「価格」を設定。
選手の「価格表」は開幕前に発表。
参加者(監督)は予算内で野手10人、投手5人を選択する。
計15人の選手が「所有選手」となる。
他の監督と所有選手が重複してもよい。

■チーム編成
監督は毎月末、所有選手の中から、翌月に一軍登録する選手12人を決定する。

・野手8~9人=内野4人+外野3人+捕手1人(+DH1人)。
 守備位置一致が必要。
 野手は内野・外野・捕手の3分類。分類は開幕前に発表。

・投手3~4人 投手は先発・中継ぎ・抑え等の分類無し。

※DH制の選択可。
 DH有りの場合、野手9人+投手3人、DH制無しの場合野手8人+投手4人
日本人MLBプレイヤーも選択可能とする予定

■ポイント
毎月の一軍登録選手の実際の試合成績に応じてポイントを付与。
監督は合計ポイントを競う。

ポイントの対象は
打者:安打、打点、本塁打、盗塁、四死球、
投手:勝利、セーブ、登板試合数、投球回数、奪三振
(ホールドはメディア報道が不十分なため対象とするか検討中)

■集計
月1回(月末〆)。


ゲームの骨格はこんな感じ。詳細はオープン戦の頃にまた。
もっと簡単にするかも。
あるいは やんないかも知れません(爆)

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

|

« 07年11月場所千秋楽 ●白鵬惨敗、 □魁皇不戦勝、■千代大海休場で暗黒の九州場所は最後まで締まらず(´・ω・`) | トップページ | 大関予報(07年11月場所後) »

コメント

バカピカオーナー、こんばんは。

魔鼠井秀喜と申します(;´Д`)

楽しそうな企画ですね。
もしも、やることになったら参加させてください。

シーズンオフの間にチーム構成を考えておきます(^^;
ついでにドルジ(全治4週間)の代わりも(;´Д`)…ハァハァ

投稿: 魔鼠井秀喜 | 2007/12/07 20:59

ヒデキ・マチュイさんこんばんわ。

以前マチュイさんかバンブーさんが本家で
「支配下選手の人数制限」を提案されていたよな。
人数や予算(年俸総額)を制限して、監督の
チーム編成力のみで競うのが主眼です。
・・・って本家でやってくれればすむ話なんですがw

ICPOいやIWGPでもがんばりますのでよろしく(´Д`)
(最近全然いじってないですが^^;)

ピカは16文キックどころか体長が16文くらいですねw

投稿: バカピカ | 2007/12/07 22:03

こんばんわ、バカピカオーナー。
どこかでサインが点滅していたので、着替えてやってきました。中々いいこと考えていますね~。
メジャー選手の混入がとっても素敵ですね。
とはいえ、集計も大変そうですから、万が一開幕されるときには是非リーグ参戦させてください。
気長に楽しくお待ちしております。

投稿: くまッ坂大輔 | 2007/12/20 18:00

くまッ坂大輔さんこんばんわ

たしかに集計は頭が痛いですw

月次の選手入れ替えはやめて(開幕時に1回登録
したらシーズン終了までそのメンバーで固定)
1チーム15人・10億円のサラリーキャップ制にして
1安打何ポイント、1本塁打何ポイント・・・で
チーム全員の総得点を競うような形にするかも

やるとしたらMLB日本人選手はぜひとも入れる
つもりです(´Д`)

投稿: バカピカ | 2007/12/20 19:46

そうなんですよね~、集計が大変なのであれこれお願いすると申し訳ないので、試合日の集計を「木、日」の週2体制にするとか、いかがですか?
それと月次が廃止となると、怪我人が出た場合、非常に差がついてしまうかと思いますので、「控え4人をベンチに入れて各選手がシーズン中一度だけ選手交代できる」ようにしてはいかがでしょう?
 これもそれも「マウンド上の桑田みたいな」ただのつぶやきです。いずれバカピカオーナーのアイデアなら面白さを期待できるので何が出ても積極的に参加させてもらいたいと思います。

投稿: くまッ坂大輔 | 2007/12/21 01:44

集計週2は絶対無理っすw

「控え」も集計の手間が増えるので難しいかも・・・
「D大相撲」の6人に比べると大幅に増えるので
故障者発生の不利は緩和されるかと

ゲームシステムもいろいろ考えてますが
「あっちを立てればこっちが立たず」状態で
揺れまくりですw

それと基本線は「D大相撲」のように
・手間がかからず簡単に参加できる。
 (最初に選手を選んだら後はほっぽりっ放しでOK)
・選手発掘の楽しみ
・集計が楽←ここ重要w
・意外な展開
を実現できたらいいなぁ、と思ってます

投稿: バカピカ | 2007/12/21 21:23

1998年からプロ野球POGやってます。
ルールはシンプルが一番だと思います。
私たちは10人保有で、ドラフトで毎年新人を2名まで獲得できます。また、指名した分の人数を解雇できます。
下位指名の選手を指名するほどポイント倍率が高くなります。また、高校卒は1年目4位の倍率2年目3位の倍率というように優遇されています。

投稿: 磯ガニ | 2008/02/09 08:34

磯ガニさんこんにちわ。
WEBサイト拝見しました。
http://homepage3.nifty.com/grandblue/


磯ガニさんとこのPOGは

・当該年の新人のみをドラフトで指名。
 毎年2~4人ずつ補強。1チーム10人まで。
 これを1998年から継続。
・選手重複不可
・選手が10人になったら解雇して
 別の新人を指名できる(入れ替え可能)
・ポイント(pt)
(1)野手4部門
  安打1Pt、本塁打5pt、打点2pt、盗塁3pt
(2)投手4部門
  勝利15pt、セーブ5pt、投球回1pt、奪三振1pt
(3)ボーナスポイント
 個人タイトル10pt。
 高卒新人1年目のptは2倍。
 ※リアルのドラフト指名順位によってボーナス倍率が存在。
 おかげで07年田中マー君のptがえらいことにw

 以上を各選手毎に合計して、
 毎年のチーム所属選手のポイント総計を競う。

という感じですね。

ゲームの主眼は毎年のチームポイント争いですが、
それ以上に
「チーム所属選手の年度別ポイントの変遷」
「チーム編成の変遷」
を楽しめる作り。
自分のオリジナルチームへのこだわりや、
選手一人一人への愛着がすごく湧きそうな
システムですね(´Д`)

私が今回考えてるのは毎年全く違うチームを
新規に編成して、「ポイント争い」により
主眼を置くものです。前年度からの継続性が
無いため、各オーナーのこだわりはゲーム
システム上反映しようがないですがw
そのへんは各オーナーの脳内で補完して頂きたい
たいな、と(爆)

磯ガニさんもよろしければ是非ご参加ください!

投稿: バカピカ | 2008/02/09 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424536/9281020

この記事へのトラックバック一覧です: かんたんプロ野球POG「ドリームプロやきゅう」構想中:

« 07年11月場所千秋楽 ●白鵬惨敗、 □魁皇不戦勝、■千代大海休場で暗黒の九州場所は最後まで締まらず(´・ω・`) | トップページ | 大関予報(07年11月場所後) »