« 生暖かく試合結果(8/21) | トップページ | 広陵-佐賀北誤審問題 朝日新聞もスルー »

2007/08/22

広陵-佐賀北 8裏の押し出しは誤審

夏の甲子園決勝戦 佐賀北 5-4 広陵 
8回裏佐賀北の攻撃、一死満塁から押し出し四球となった球は
ストライク(球審の誤審)。
この押し出しで広陵4-1佐賀北、次打者が逆転満塁弾という
劇的な結果につながった。誤審が招いた本塁打と言える。

捕球の際、広陵捕手のミットが少しだけ上ったせいで
球審はボールのコールをしたのだろうが、あんまりであろう。
何度リプレイを見てもストライクはストライクだ。

判定の直後、広陵の投手は信じられない、という表情をしていた。
広陵の捕手はミットを本塁上に叩きつけていた。
甲子園の決勝に勝ち上がってくるほどのチームのバッテリーが
こんなリアクションをとったことからも、かなりレベルの低い
誤審であったことは想像に難くない。


なにより許せないのは、NHK夜9時のニュースで
この誤審となったボールのコースがわかるアングルでの映像が
一切流されなかった点。感動に水を差すな、と高野連から横槍でも
入ったのだろうか? 許しがたい情報操作。
(興味のある方はyoutubeでもなんでもごらんになってください)

久々にスポーツ報道で頭に来た。
球史に汚点など残りはしない(どういう判定であれ)。
が、
NHKは高校野球報道史に
とんでもない汚点を残した
と思う。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

|

« 生暖かく試合結果(8/21) | トップページ | 広陵-佐賀北誤審問題 朝日新聞もスルー »

コメント

>なにより許せないのは、NHK夜9時のニュースで
>この誤審となったボールのコースがわかるアングルでの映像が一切流されなかった点。

これは本当なのですか?
だとしたら、大問題では・・・。
NHKも、あの判定を誤審だと認めた事になってしまいます。
井出君への、2球目と5球目、今見直しても、ストライクに見えますね・・・。

投稿: ichimuan_keiji | 2007/08/25 03:54

本当です。
決勝戦当日夜9時のNHKニュースでは、押し出し判定直後の
広陵・野村投手の唖然とした表情だけが映されてました。
NHK的にはこの映像が限界だったのでしょう。

決勝戦翌日の朝日新聞朝刊にはあの一球について
「微妙な判定」という文言すら見出せませんでした。

NHK及び朝日新聞は確信犯的にあの一球の判定を黙殺したと、
私は考えてます。
あの試合で一番大きな一球だったのに、映像無し・言及無しは
あまりにも不自然ですから。

投稿: バカピカ | 2007/08/25 12:05

まったく同感です。
同様の記事がありました。
参考までにURL貼っておきます。

http://blog.so-net.ne.jp/white-knight/2007-08-17

投稿: 吉田 | 2007/08/26 15:32

「赤ひげ純情日記」さんのURL、いい記事ですね。
3次元画像解析を使ってあの一球を検証されるとは
・・・恐れ入ります。

今日の深夜、あの決勝戦の特集番組(50分)を
NHKで放送するので、それを観て思うところがあれば
また何か書くつもりです。

投稿: バカピカ | 2007/08/26 20:00

私も誤審と感じ高校野球にすっかり幻滅していましたが、新しい動画を見て印象が変わりました。感想を聞かせてもらえませんか?


今では誤審というほどのものでもなかったのでは?と思っているのですが。
「超スロー」で見たあの1球。微妙です。

http://jp.youtube.com/watch?v=NHIaXEU9J00

佐賀北への他の判定

http://jp.youtube.com/watch?v=SfVgTAcAKSU

あの時は誤審なのでは!と誰もが騒ぎ、こういう動画は出ていませんでした。結局審判のストライクゾーンがもともと厳しかった+あの1球に誰もが注目していたが、他の1球にはさほど注意を払わなかったために審判のストライクゾーンの狭さに誰も気づかなかった、ではないかと。どうでしょう??

投稿: たつ | 2007/09/01 04:25

動画の案内、ありがとうございます。

・1個目の動画
8裏押し出しとなった一球を
NHK特集番組のスロー再生で見ましたが、
ストライク、という私の判断は変わりません
(頑固すぎますかねw)

広陵捕手のミットが捕球後ボール2つ分上ってるように見えました
(かぶせるように捕球したのと、
上に見せようとする意図のふたつの理由で、
ミットが捕球時のボールの高さ以上に上ったと
思われる。)

試合中盤まで広陵野村投手のスライダーが低めに
よく決まっていたのも判定に多少影響あったかも。
押し出しの一球はヘタレ気味のストレートでしたが
球審には捕手のミットの動きもあいまって
落ち方の甘いスライダーに見えたかも
(このへんは完全に憶測です)。

・2個目の動画
8裏押し出し ストライク
1表 ストライク
5表 コース微妙
6表 コース微妙
9表 0-1から 高さ微妙(やや低いかも) 
9表 0-2から コース微妙 (高さはストライク)

感想のみですw

投稿: バカピカ | 2007/09/01 07:37

私なりに、誤審問題の「真実」を探ってみました。
取材・検証した結果を ご報告します。
まず、決勝戦のボール判定の件ですが、私の勤める研究室で、あの試合の全球を解析してみました。
例えば2回の表、8番打者の野村君に投じられた初球はストライクの判定でしたが、その時のボールの最下部は地表から約462ミリの高さを通過していました。
ところが、ほとんど同じ高さを通過した8回の井手君への投球は、なぜかボールの判定で「押し出し」となりました。
ここで問題になるのはひざの高さ。
井手君と野村君は、身長の違いから、ひざの高さが違います。曲げて構えた状態で、二人には約45ミリの差がありました。井手君のひざの高さは、構えた状態でベースから398ミリ、野村君のそれは443ミリでした。この場合、捕手のミットの捕球位置は関係ありません。あくまでもゾーン通過時の高さを比較していますが、ボールは井手君のひざより64ミリも上を通過していたことになります。
2回の野村君への投球がストライクなら、当然井手君への同じ高さのボールはずっと余裕をもってストライクになるはずですが、不思議なことに判定はボールでした。皆さんが問題にされるのも当然かも知れないな、と思いました。
また、佐賀北ナインがこの誤審騒動で傷つけられたり、せっかくの優勝にケチをつけられたりしてかわいそうだ、という意見が多く見受けられましたが、本当に佐賀北ナインが「誤審問題」を不愉快に思っているのか気になったので、佐賀に行って調べてみました。その結果は意外なものでした。
選手の実名はあえて伏せますが、選手たちに訊いた結果をまとめると こうでした。
「あれはどう見てもストライクだから向こうの監督さんが文句をいうのは仕方がない」、「あれをボールと言われたら投げる球に困ると思う。審判が間違ってくれたのはラッキーだった」、「応援がこっちに味方してくれたのも大きい。あの応援がなかったら どう転んでいたかわからない」、「僕たちに、クレームつけられてかわいそうだという人がいるけど、そうは思わない。今度の優勝は運がなければ難しかったと思うし、実際 うちより強い広陵や帝京に勝てたのは運が味方してくれたお蔭だと思う」
また、ある新聞社の広島支局に知り合いがいるので、メールと電話で取材しました。
広陵ナインは、「監督が僕たちを思って、叱られるのを承知でクレームを言ってくれたことが涙が出るほどうれしかった。監督のお蔭で晴れやかな気持ちで甲子園を去ることができた。感謝しています。この三年間を貶められたなんて有り得ません。まったく正反対です。そう決めつけられるのは すごく悲しいことです」 とのことでした。
以上、佐賀北OBのヒマな研究者によるレポートでした。でも、書いたことに間違いはありませんので、よかったら参考にして下さい。


投稿: 科学者 | 2007/09/01 17:55

取材・検証のご報告ありがとうございます。
「全球検証」が究極なのですがまさかそれを本当にやってしまう方が
おられるとは・・・恐れ入りました。

佐賀北・広陵両軍選手の感想は、報道されたコメントなどから私が想像していたのとほぼ同じで納得のいくものでした。しかし詳細なご報告は、両チームの選手たちの生々しい感覚が伝わってきて迫力がありますね。

中でも佐賀北選手たちの、誤審を認めた上での「運が味方してくれた」というコメントは素直ですごく好感が持てました。この素直さが優勝を引き寄せたのかも知れません。

本当に参考になりました。ありがとうございます。

投稿: バカピカ | 2007/09/01 22:19

 まずストライクゾーンについて、膝頭の下部(膝全体の下部ではありません)が最も低い側のラインで、アマチュアはプロと違い、それより上を球が全て通過しないとストライクとは判定されません(実際に球審によっては判定が分かれてくる来る場所です)。画像を解析するのならそれを知っていないと誤った結果が出ます。また分析方法を公開しないで結果だけを出すというのもどうかと思います。誤審と騒ぎたい人や良く知らない人達をミスリードしかねません。ひいては審判や勝利した側まで侮辱しかねません。
 また球審や審判の判定は、実際に試合をしている人達だけに下されるもので、第三者にはなんら関係はありません。そしてそれが最終結果な訳です。また審判も人間で、ミスや誤る事を前提に第三者に判定をゆだねないと野球は成り立たない訳ですから、分析の結果が審判の判定と違っていたとしても、何の意味も無いわけですし、直接試合に関係のない、ただの観客があれはアウトだ。審判はおかしい。誤審だ。と騒ぐ意味がどこにあるでしょうか?

投稿: がばいは形容詞 | 2007/09/09 12:24

・広陵選手、佐賀北選手、広陵監督のコメントから察するに、プロ・アマのストライクゾーンの違い云々の話ではなく、アマチュアでもあの押し出しの一球は「ストライク」であり、「ボール判定」は球審の誤審であった可能性がある、という話です。

・「科学者」さんの分析はあの決勝戦における球審の判定の一貫性を検証したものであり、これもアマチュア・プロのストライクゾーンの違い云々とは関係ありません。

・「人間がやるから誤審はつきもの」という指摘は言わずもがなであり、大事なのは「ミスをどうやって減らしていくか」です。


・直接試合に関係の無い人間が騒ぐな、というのであれば、究極的には報道関係者も観客も一切締め出し、無人の甲子園球場でやるのが良い、という話になります(当然、テレビ中継も、翌日のスポーツ新聞等の報道も無しです)。こんな状況のほうがよほどナンセンスです。

・「審判の判定は絶対であり、最終結果である」というのはスポーツの常識であり、遵守されるべき大基本ですが、それと同時に「疑問と思われる判定に対する異議申し立ての手段」も確保されなければなりません。それが審判技術やスポーツそのものの発展に直結していくのですから。

投稿: バカピカ | 2007/09/09 17:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424536/7637381

この記事へのトラックバック一覧です: 広陵-佐賀北 8裏の押し出しは誤審:

» 甲子園に恋をした〜3度目の正直か、2度あることは3度あるか? [GRAND SUMO blog・改]
【決勝】第15日 広 陵 | 0 2 0 0 0 0 2 0 0 | 4 佐賀北 | 0 0 0 0 0 0 0 5 X | 5 【投手】広陵:野村 佐賀北:馬場→久保 【本塁打】佐賀北:副島3号 8回裏に魔物キタ━━━ε=ε=ε=(*ノ´Д`)ノ゚.+:━━━━!! ... [続きを読む]

受信: 2007/08/23 04:12

« 生暖かく試合結果(8/21) | トップページ | 広陵-佐賀北誤審問題 朝日新聞もスルー »